ヘアケアの基本 メンズヘアスタイル

ヘアケアの基本は、何と言ってもシャンプーです。
シャンプーをおこたるとカユミやフケが増えてきます。
特に、脂性のフケが多くなると、毛を作る毛根部での毛髪の角化が阻害され、 脱毛の原因になります。
髪の質や頭皮にはドライとオイリ ーに分けられます。
シャンプーを選ぶ前に、自分はどの性質なのかを知ってから選ぶことが基本です。
洗浄力や泡立ち,髪がもつれないこと、頭皮に刺激を与えないこと、シャンプー後も髪がきしまないことなどを基準に自分に合ったものを選びましょう。
そして、正しいシャンプー方法が重要になってきます。
シャンプー前にはブラッシングで髪のからみやもつれを取ります。
予備洗いだけで水に溶けるような汚れは約70%程度落ちてしまいます。
まず髪や頭皮をよくぬらし、数回流して軽く汚れを落とします。
シャンプーは手に馴染ませて生え際から少しずつつけます。
髪は軽く洗うだけで十分です。
毛穴から汚れを押し出すような気持で頭皮をマッサージしこすったり、爪を立てず、指先のひらを使います。
荒い終わったら、今度は充分過ぎるくらいシャンプーを流してください。
ここが重要なのですが、すすぎが足りないと、フケやかぶれの原因になります。
シャンプーの使用頻度ですが、髪質により変わります。
毎日シャンプーする方が多いと思いますが、ドライの方は、2日に1回で十分なのです。
オイリーの方は、毎日シャンプーして脂をしっかり落としましょう。
風呂で洗い上がった髪のきしみやパサつきを抑えるリンスに、ダメージ毛の補修効果などの付加価値をつけていったものがトリートメントです。
リンスには洗い流すタイプと洗い流さないタイプのものがあります。
トリートメントには髪内部に浸透して状態を整える成分が多く配合されているため、使用方法も一定時間おいてから洗い流す点が異なっています。
洗い流すタイプのリンスは塗布後すぐに洗い流して、髪表面への作用(コーティング効果など)を期待するものです。
きれいに洗い流すことが重要です。
posted by メンズヘアスタイル at 12:48 | ヘアケアのシステム

なぜ髪を失うか メンズヘアスタイル

あなたは髪の毛を失っていますか、まず毛髪がどんなふうに成長するのかを理解することが重要です。
なぜあなたは髪を失うのか、そして それはどうして起こるのか。
脱毛にはさまざまな理由がありますが、ほとんどの男性の脱毛は遺伝的です。
脱毛は、身体的にも心理的にもあなたに影響を与えます。
何かアクションをとるべきかどうか、自分自身に聞いてみてください。
他の医学的治療と同じように、最初は脱毛問題を管理することを判断してみてください。
脱毛が自然な老化の一部として認められている一方、毛髪の手入れや治療など、現代の高度な選択肢によって、私たちは見た目をコントロールできるようになってきました。
脱毛を予防することで、あなたがもっと素敵に見えるよう、より多くの選択肢が利用できるようになっているのです。  
男性の脱毛の約95パーセントは、壮年性脱毛症と呼ばれる遺伝的な状態によって引き起こされます。
この状態の毛包をミニチュア化毛包といいます。
通常は、毛包が大きく深く成長することで、太い毛髪が生まれますが、ミニチュア化毛包では、毛髪として見える部分が細く短くなるだけではなく、頭皮の下にある毛根を包んでいる組織が浅く小さい状態になっています。  
脱毛が始まる過程は個人差があります。20〜30代に抜け毛に気が付き始める人が大半ですが、早い人は10代に始まったり、晩年に始まる人もいます。  
脱毛の遺伝については、父方・母方の両方の家族から脱毛の遺伝子を受け継ぐことが一般的的な確信となっていましたが、科学的な研究では母方には関係ないことが証明されました。
あなたが持っている最良の指針は肉親です。
あなたの家族が脱毛を経験していれば、危険性は高いでしょう。
アメリカでは4500万人を越える人が、抜け毛や脱毛に悩んでいます。
決して、あなた一人ではないのです
posted by メンズヘアスタイル at 21:56 | ヘアケアのシステム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。