ヘアケアの基本 メンズヘアスタイル

ヘアケアの基本は、何と言ってもシャンプーです。
シャンプーをおこたるとカユミやフケが増えてきます。
特に、脂性のフケが多くなると、毛を作る毛根部での毛髪の角化が阻害され、 脱毛の原因になります。
髪の質や頭皮にはドライとオイリ ーに分けられます。
シャンプーを選ぶ前に、自分はどの性質なのかを知ってから選ぶことが基本です。
洗浄力や泡立ち,髪がもつれないこと、頭皮に刺激を与えないこと、シャンプー後も髪がきしまないことなどを基準に自分に合ったものを選びましょう。
そして、正しいシャンプー方法が重要になってきます。
シャンプー前にはブラッシングで髪のからみやもつれを取ります。
予備洗いだけで水に溶けるような汚れは約70%程度落ちてしまいます。
まず髪や頭皮をよくぬらし、数回流して軽く汚れを落とします。
シャンプーは手に馴染ませて生え際から少しずつつけます。
髪は軽く洗うだけで十分です。
毛穴から汚れを押し出すような気持で頭皮をマッサージしこすったり、爪を立てず、指先のひらを使います。
荒い終わったら、今度は充分過ぎるくらいシャンプーを流してください。
ここが重要なのですが、すすぎが足りないと、フケやかぶれの原因になります。
シャンプーの使用頻度ですが、髪質により変わります。
毎日シャンプーする方が多いと思いますが、ドライの方は、2日に1回で十分なのです。
オイリーの方は、毎日シャンプーして脂をしっかり落としましょう。
風呂で洗い上がった髪のきしみやパサつきを抑えるリンスに、ダメージ毛の補修効果などの付加価値をつけていったものがトリートメントです。
リンスには洗い流すタイプと洗い流さないタイプのものがあります。
トリートメントには髪内部に浸透して状態を整える成分が多く配合されているため、使用方法も一定時間おいてから洗い流す点が異なっています。
洗い流すタイプのリンスは塗布後すぐに洗い流して、髪表面への作用(コーティング効果など)を期待するものです。
きれいに洗い流すことが重要です。
posted by メンズヘアスタイル at 12:48 | ヘアケアのシステム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。