ヘアブリーチ メンズヘアスタイル

メンズヘアで真っ先に思いつくのはブリーチです。
ブリーチ剤は、実は紫外線で脱色作用が促進されるんでがということは、蛍光灯の下で十分脱色の効果が出ます。
しかし、希望の色になるまで脱色してしまうと、ブリーチ剤をすすぎ落としている間も反応が進んでしまいますので,あとちょっとで良い色になるかな、程度でやめるのがベストです。
一応説明書に書かれている放置時間を守るようにしてください。
脱色は髪を痛めてしまいますしまた、一番最初にブリーチするときは自分の髪の毛が健康だと、希望した色まで脱色出来ないことが多いです。
そのまま2回目のブリーチをしても良いんですけど、放置時間は5分程度に留めてください。
それ以上放置すると,金髪や思った以上に脱色されてしまう可能性が高いです。
髪を染める(脱色も含め)場合は,お湯を沸かした風呂場で作業してください。
なぜなら、お風呂のお湯の温度がブリーチには無くてはならない要素なのです。
メンズヘアのスタイルカタログとか見ても、なかなか自分の髪質を考えると合わないことが多いです。
ヘアスタイルは自分にどれが合うのか定まらないとショートでも短髪でもパーマでも決められないですから、黒いままでいくのか、ヘアカラーでちょっとアクセントをつけるのかでもちがいます。
最近は男性も美容室に行くようになっています。
昔のような男性は理容室で女性は美容院みたいな区分も無くなりつつあります。
男性でもデザイン的なベリーショートやミディアム、ロングヘアにしたりします。
でも初めて行くなら事前に電話などで予約を入れていくようにしましょう。
そして、ヘアスタイルを注文する際も最近流行っているようなヘアスタイルならすぐ分かってもらえるかもしれませんが、一応雑誌の切り抜きや写真などあれば持っていくようにしましょう。
そのほうが、細かいニュアンスも分かってもらえるし美容師さんも仕事がしやすいです。
posted by メンズヘアスタイル at 05:15 | ヘアケア メンズヘアスタイル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。