ヘアサイクル メンズヘアスタイル

ヘアサイクルという言葉はご存知ですか。
毛穴の下には、毛乳頭という髪の製造工場があって、毎日少しずつ新しい髪の細胞を作っていて、新しく作られた髪の細胞は、自然に上へ上へと押し上げられていきます。
そして毛乳頭は何年かに一回活動を休止します。
すると成長の止まった髪は、そのまま表面に押し上げられ、やがて抜けていきますが、髪が抜ける頃には、また毛乳頭が活動を再開し、新しい髪が作られ始めています。
これがヘアサイクルというもので、発生期→成長期→退化期→休止期→発生期と繰り返しています。
加齢や何らかの原因で、毛乳頭の働きが弱まると、白髪になったり、新たな毛が生えてこなくなったりします。
白髪、脱毛と同じくらいご相談が多いのが、髪の傷みについてです。
ヘアダイやブリーチ、パーマなどを頻繁に繰り返すと、頭皮や髪に負担が掛かって、髪が傷みやすくなります。
また、何もしていなくても、髪は根元から伸びてきますから、毛先にいけばいくほど、外気や紫外線にさらされる期間が長くなり、損傷しやすくなります。
枝毛をなくしたいという方も多いのですが、髪自体はいわば死んだ細胞の集まりです。
感触的なぱさつき・ごわつき、見た目のツヤなどは、髪にしっかり潤いを補ったり、コーティングすることで、ある程度改善される可能性はありますが、枝毛の部分が元通りに再生したりはしないのです。
posted by メンズヘアスタイル at 05:11 | ヘアケア メンズヘアスタイル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。