ヘアケアの基本 メンズヘアスタイル

ヘアケアの基本は、何と言ってもシャンプーです。
シャンプーをおこたるとカユミやフケが増えてきます。
特に、脂性のフケが多くなると、毛を作る毛根部での毛髪の角化が阻害され、 脱毛の原因になります。
髪の質や頭皮にはドライとオイリ ーに分けられます。
シャンプーを選ぶ前に、自分はどの性質なのかを知ってから選ぶことが基本です。
洗浄力や泡立ち,髪がもつれないこと、頭皮に刺激を与えないこと、シャンプー後も髪がきしまないことなどを基準に自分に合ったものを選びましょう。
そして、正しいシャンプー方法が重要になってきます。
シャンプー前にはブラッシングで髪のからみやもつれを取ります。
予備洗いだけで水に溶けるような汚れは約70%程度落ちてしまいます。
まず髪や頭皮をよくぬらし、数回流して軽く汚れを落とします。
シャンプーは手に馴染ませて生え際から少しずつつけます。
髪は軽く洗うだけで十分です。
毛穴から汚れを押し出すような気持で頭皮をマッサージしこすったり、爪を立てず、指先のひらを使います。
荒い終わったら、今度は充分過ぎるくらいシャンプーを流してください。
ここが重要なのですが、すすぎが足りないと、フケやかぶれの原因になります。
シャンプーの使用頻度ですが、髪質により変わります。
毎日シャンプーする方が多いと思いますが、ドライの方は、2日に1回で十分なのです。
オイリーの方は、毎日シャンプーして脂をしっかり落としましょう。
風呂で洗い上がった髪のきしみやパサつきを抑えるリンスに、ダメージ毛の補修効果などの付加価値をつけていったものがトリートメントです。
リンスには洗い流すタイプと洗い流さないタイプのものがあります。
トリートメントには髪内部に浸透して状態を整える成分が多く配合されているため、使用方法も一定時間おいてから洗い流す点が異なっています。
洗い流すタイプのリンスは塗布後すぐに洗い流して、髪表面への作用(コーティング効果など)を期待するものです。
きれいに洗い流すことが重要です。
posted by メンズヘアスタイル at 12:48 | ヘアケアのシステム

ジェルの使い方 メンズヘアスタイル

ジェルの効果的な使い方ジェルは男性に人気のあるスタイリング剤です。 
きっちりとしたヘアスタイルにしたい時は、一番効果的かも知れません。基本的に髪には軽く水分を与えますが、濡らしすぎないようにして下さい。
ジェルを手の平に適量出し、 両手で髪の毛全体につけていきます。
自分の髪の毛のふくらみやすい所には多めにつけるようにします。
仕上げは櫛を通すと、よりフォーマルな印象になります。
面接の時などに誠実な印象を与える事ができるでしょう。
ヘアワックスは、ヘアスタイルを整える為の使える武器ですが、男性で使っている方は意外と少ないです。
これを機に、スタイリングをマスターして下さい。
早速使い方ですが、まず必要な量を取り出します。
ワックスはセット力が強いのに固まらなくて、しかもテカらないのが特徴です。
ボリューム感を出すには、髪の根本に多くつけます。
毛を起こして根本に多くつけると、より立ちやすくなり、自然でボリューム感のあるスタイルが完成します。
スタイリング剤は、それぞれの特徴を活かして効果的に使いましょう。
posted by メンズヘアスタイル at 22:22 | ヘアケア メンズヘアスタイル

ブロースタイリング メンズヘアスタイル

ドライヤーをうまく使うにはまず髪に軽く湿り気を与え、軽く乾かします。
次に、毛の根本が地肌からまっすぐに浮くように、ブラシを毛の流れに逆らって入れドライヤーをかけると、ボリューム感がでます。
逆に、ボリュームをつぶすには、毛の流れに沿ってとかしつけてブローします。
前髪を立たせる時は、髪を後ろへ流すように強く立ち上げ、根本近くをブローします。
ドライヤーをかけすぎると、オーバーブローと言って髪を傷めます。
髪の毛が熱くなるとキューティクルが破壊されますので、注意して下さい締めに冷風を使うと良いでしょう。
ヘアスタイルをカッコ良くキメる基本です。
スタイリングしにくい髪質は、イコール変化しにくい髪質の事です。
痛んだ髪は、変化しにくいです。
通常、髪の内部には、たんぱく質と水分が含まれています。
このたんぱく質が熱によって形を変える為、髪自体が変化してブロースタイリングが成立します。
しかし毎日のブローを繰り返した髪は、このたんぱく質が抜け落ち変化すしづらい状態になっています。
ですからダメージを受けた髪は水分も無くなっていますし、たんぱく質も流失してる為変化しないのです。
その場合はダメージ部分に、たんぱく質を補給しながらブローをする必要があるでしょう
posted by メンズヘアスタイル at 22:18 | ヘアケア メンズヘアスタイル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。